読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルビーのカット研磨作業は、1㎜の原石でも手を抜くことなく…

f:id:morisruby:20141102154604j:plain

まずは、ルビーの原石を松脂を溶かして原石を固定するジグに取りつけます。

慣れている彼らは、アルコールランプの火で一瞬で固定していきます。

f:id:morisruby:20141102160959j:plain

その後、大体の形まで成形しますが、この作業はダイヤモンドでいえばカットに

相当する作業です。

f:id:morisruby:20141102161327j:plain

ルビー鉱山から銀座店までの統括責任者ミヨテさんと研磨責任者のゾーミンチョー君

は、途中で何度もチェックしながら仕事が進められます。

貴重な無処理で美しいルビーの原石は、削りすぎると二度と再生しません。

何億年もかかって結晶してきた希少価値。緊張する仕事です。

f:id:morisruby:20141102161817j:plain

その後、ダイヤモンド粉を研磨剤にして磨き上げられていきます。

何度も、何度もルーペを覗きながら、ルビーが仕上がっていきます。

私たち人ができることは磨くことぐらいです。価値は初めから決まっています…

研磨職人のことばに、「宝石」の存在価値を感じます。

f:id:morisruby:20141102162252j:plain