読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルビーが見つかって喜んだスタッフが写メ

モリスは、2007年からミャンマー最北部のカチン州Nam-Ya鉱山でルビーの採掘

を続けてきました。

水も電気も来ていない山奥に単身赴任で頑張ったふたり。

イエッチョーとミヨテ。

彼らがいなければ、モリスルビーはできませんでした。

写真は、5ctのサイズの原石が初めて見つかった時のモノですが、喜んだふたりが、

写メを送ってきてくれました。

勿論、日本で受け取った私も飛び上がって喜びました。

f:id:morisruby:20141112134301j:plain

最初の一年は苦戦続きで、ほぼ何も見つからず、ただひたすら採掘を続けました。

「ダメなのか…」とあきらめかけている時でした。

鉱区を移転し、再挑戦することになりました…その最初の日、1日目に採掘できた

のが、このルビーです。余計に嬉しい。

写メが届いたときのあの時の感動は忘れません。

ミャンマー産の無処理で美しいルビーは、現地の皆が命を懸けて宝探しをする

お宝の中の「お宝」です。

皆さまのところには、ジュエリーになってお届けすることになりますが、お手元に

届くまでに、たくさんの人の気持ちがこもっていることを感じて頂ければ幸いです。

f:id:morisruby:20141112134312j:plain